にじめめ

北海道 30代 パート主婦の雑記

4歳の娘の発熱からやっと復活?!胃腸炎かな?初めての点滴

娘4歳・幼稚園年中・なーちゃん

金曜日
突然の発熱!

幼稚園帰宅後「おなか痛い~」から始まり、
熱を測ってみると39.4までありました(;゚∇゚)σ

子供はなんの前触れもなく本当に突然発熱します・・・

なーちゃんは痙攣持ちなので、すぐに痙攣予防のお薬、
ダイアップを挿しました!!
過去に4回、熱性けいれんを経験して
見ているこちらは、生きた心地がしない状況を経験しております。

座薬には全く慣れてくれなくて毎回号泣です。
4歳ともなれば、力は大人並み?にあって、
抑え込むのも本当に大変なんです・・・

顔は笑っていても、心は鬼なわ・た・し*1クスクス
”ブスーッ”とためらいなくいきますよ(笑)

たかが、30秒我慢するだけだっつーの!!
そんなに泣くなー!って毎回思います・・・ほんと。

「お腹いたいー!」

相変わらずのこの言葉。
うんちも出ないらしくずーっと痛がっていました。

なーちゃんは去年の年少さんで皆勤賞いけるんじゃね?
って思うくらい元気でした。
さすが、お兄ちゃんからの洗礼を受けてきただけある。
免疫がたくさんあるのねー
なんて余裕ぶっこいてた、2か月前の3月。
あとちょっとで皆勤賞だったのに、3日幼稚園をお休みしました。
大流行していたインフルエンザにやられてしまったのです。
でも年少で休みが3日ってすごすぎる!!

それくらい元気な彼女。

2か月ぶりの発熱でした。

?なんど経験しても子供の体調不良は心配です。
慣れたとは言え、”早く良くなって~”これに尽きます。

土曜日
吐き気から始まりました。
高熱は相変わらずで食欲もなく、お腹を痛がるのが気になって
救急病院に罹ることにしました。

小児科の先生ではなくて、整形外科の先生だったため、
熱さましの処方で終わり、お腹が痛い原因ももちろんわからず、
「なんでだろうね~?」と、笑ってごまかされました・・・

わざわざ行った意味。。。苦笑

その後も高熱は続きました・・・

翌日は微熱に下がっていたものの、
朝ごはんのおかゆを食べ、
お見舞いで実家の母からもらったミスドを見つけておねだり。

少しならいいよ。と食べさせましたが、
すぐに嘔吐。。。。
そりゃー、そうよね。
ドーナツはダメよね、ダメよ、ダメダメ(古)

からの、1時間後に下痢。

あれ?もしかして、胃腸炎

ここで気づくという。。。
でも、ノロやロタなら突然の嘔吐から始まるので、
そういうった部類ではなさそう。

幸いトイレで事を済ませてくれたので、
消毒やお掃除の範囲は少なくて済みました。
我が子は、「ゲーでる!!」
といって、今のところ90%くらい間に合います。

間に合わない場合は、ゴミ箱へ。
普段から言い聞かせているために、悲惨な状況は防げています。

実はこれ結構大事。
感染性なら嘔吐から家族感染をして全滅してしまうこともあるので。

嘔吐をしてから4時間は、絶食しました。
水分はスポイトでちょびちょび。
ストックしてあったOS-1を。
美味しくないらしいので、我が家ではお薬だよ~といって飲ませています。

OS-1とポカリスエットの成分を比べてみました
OS-1→Na50・K20 
ポカリスエット→Na21・K5

圧倒的に、OS-1が効果的だということがわかります。
そして糖分も半分以下。
脱水症状も防げるのは納得です。
でも、ちょっと高いのがネック~!!
500mlで200円弱しますね。

そんなこんなで、嘔吐1回・下痢1回をした夕食は、
【おかゆ・アスパラ(刻み)・トマト(刻み)・カレイの煮つけ】
良いかどうかはわからないけど、
みんなと一緒メニューを食しました。
なんと!
もりもり食べるではありませんか(0゚▽゚)0

復活だな!!

そう思って寝かせました。

月曜日
「ママ~お腹痛い~」
そういったあとはゴロゴロ。
6時に起きてきて、リビングで二度寝

復活ではない。。。

8時半にはいつもの小児科へ連れて行きました。
待ち時間は1時間ほど。
同じ幼稚園のお友達もいたのに目もくれず、
ソファーで爆睡しました。

そんな姿に、お医者さんも
「いつものなーちゃんじゃないね。点滴しましょうか」

ギョッ!!!

「ママ?注射しない?」
「うん!しないよ、注射は予防接種だけでしょ!」

こんなやりとりをして連れてきたのに・・・

そして、ギャン泣き。

「ママ~!!しないって言ったでしょう~!!」

「・・・・・はい。すみません。」

初めての点滴は、看護師さん2人が馬乗りに。
そして、なかなか針が入らない。

かわいそうななーちゃん。
しかし、心は鬼の母。

「少し痛いだけ!頑張れ!」

しばらく泣いていて、
「帰る!抜いて!」と大暴れ。

なんとかなだめて、
特別だよ~ってスマホでユーチューブ。。。

気づけばウトウト。。
それから1時間ほど寝てくれました。

あんなにグッタリだったのに
点滴後は人が変ったように元気になりました!

軽い脱水だったんだってー

気をつけていても脱水になるんだね(;゚∇゚)σ怖

ほっとして帰宅しましたが、それから泥便2回。

火曜日
幼稚園行くつもりでしたが、
下痢ピなのでお休みさせることに。
3時間もお昼寝。
まだ調子悪いんだなぁ。。。

水曜日
やっと下痢も治まって幼稚園へ。
しかしお弁当はなしで午前中のみにしました。

まとめ
お腹の風邪は、治るまでに時間がかかる!!
食欲の戻りは遅い。
気をつけていたはずなのに簡単に脱水になってしまう。
結果、やっぱり胃腸炎は嫌いだ。
でも、治る病気なら仕方ない。
いつか、こんなこともあったのだと、
こんな風に子育てをしたのだと思いだすことになるんだろう。
病気の時はたっぷり甘えさせて、
いーっぱいギューもしました。
こういう記憶って大人になっても残ってるよね。
母親の優しい記憶。
母親の優しい手のぬくもり。
そんなものを思い出してくれたらーなんて。。。
あ、私は鬼だったからなーちゃんにはそんな思い出がないかも(笑)

?おわり!?

*1:*´v`

スポンサーリンク