にじめめ

北海道 30代 パート主婦の雑記

接客の大切さ。販売員で買うか買わないかは決まるよね。

10年も前に、かなりハードな接客業を経験してからと言うもの、人の接客にはとても気になるようになってしまいました。

?

接客と言っても、私が経験したのはとっても厳しい大手の販売員でした。

それはそれは、大変でした。

数ヶ月に一度やってくる研修に耐え、試験を受けてステップアップしていく職業でした。

未だにその方法は続けられていると思いますし、同じ職業の中でも厳しい方だったと思います。

?

そんな私ですから、接客を受ける側になるとつい『あたしならあんな接客しないな』『こんな接客を受けたことに感動!』となる訳です。

?

まぁまぁ厄介な客。

(あ、でも小心者だから面と向かっては言えない)

?

接客とは

?あたしが思う接客とは、人によって方法を変えること。

特殊な分野?だったので、わかる人には専門用語を。高齢者には柔らかい表現を。使い分けが大事な事でした。

?

?お客さんの立場になって考えること。

自分だったらこう言ってくれたら嬉しいな、これを聞いてくれたら嬉しいなと思う事を考えて接客をします。

お客さんの立場になったとき、売れる商品がわかる気がします。

?

?質問に適切に答えられること。

自分の知識を一方的に話しても相手がはてなマークになってるようじゃ意味がありません。?

言いたいことは我慢して、初めは聞くに徹する。

その中でお客さんが聞きたい事のみを答えるようにする。

めちゃくちゃ上手な説明をして、”キャー!!なんてすごいの自分”とか舞い上がってしまっているときにお客さんは「じゃぁ、考えてまた来ます」とか言う。

これ言われたら次は絶対にない。

?

?考える暇を与えない

売るためにはこれも必要だったりするんだよね。

本当に接客のプロにかかったら考えてる暇な時間ってないままに購入しちゃうと思うんです。

買おうと思って来店しなくても、買って帰ってしまった・・・という人は、相手が本当の接客のプロだったんだと思います。

実際に私も数回経験あり。

「この人から買いたい!!」って思ってしまうんだよね。

買ってからも後悔させない接客ができることが一番♪

?

?無理矢理買わせない

逆にこれも大事。特にお年寄りとか、その人にとって全く無知な世界の買い物するときには、無理矢理買わすことは言語道断。

あとあとクレームになって返品!!とかにってしまったらその時の出会いも台無しなので本当に納得してもらったときに購入してもらえる接客をすること。

3回来店されて同じような説明を繰り返して、購入してもらったこともあります。

その時間はその人にとって良い買い物をするためには必要な時間ですよね。

?

?親身になる

結局はこれにつきる。

お客さんにひたすら親身になる。

そうすることによってお客さんはだんだんと心を開いてくれて、色々と話してくれる。

?

?お客さんから給料をもらっているという意識を持つ

これは今のパートから学んだことなんです。

たかがガム一つでもその人のお金で私たちは給料をもらっているんだと思え。と

確かに!!これを聞いてからどんなに嫌なお客さんでも、私の給料をこの人が一生懸命に働いたお金からもらっているんだと考えるようになり、結果、丁寧な接客をすることができるようになりました。

※だけどお客様は神様だ。とまでは思いません。人間としてのある程度の常識さはお客さんにも必要だと思います。お客さんはえらくはありません。

?

嫌な販売員

絶対コイツから買いたくない!!!って思ったときは、めちゃくちゃ面倒くさそうに上から目線の接客をされたとき。

”自分ってプライド高い人間なんだな”とも思うんだけど、知らないことを聞いたときに「え?そんなことも知らないの?」的な接客をされた時が一番キツイ。

そして聞いてもいない知識をベラベラベラとしゃべってきて、こちらからいう言葉をすぐに即答で否定されちゃうとき。

「これってできますか?」

「いや、それは無理ですね」

少しは悩む演技でもしてくれた方が、辛くない。

こんな販売員からは買う気も失せる。

正直、絶対にこの人からは買わない。

買う気満々でも、今日買わなければいけないものでも絶対に買いたくない(笑

買い物をするときだけは、幸福感とかでいっぱいにして買いたい。←

スポンサーリンク

?

?

素晴らしい販売員

まず、笑顔。笑顔と声のトーンで第一印象が決まるしその後の購買意欲も全然変わる。

「何かお探しですか^^?」探してなくてもとりあえず聞いちゃう。

1時間も2時間も聞いちゃう・・・・

?

”いつか買おう”と思っていた物でも販売員が感じかよかったら、「いや、やっぱり今日あなたから買います!!」とか言っちゃう。

?

今日もそんな接客を受けることが出来た。

ぷらーっとパソコンを見てたんだけど、店員さんが寄ってきて色々と一緒に探してくれた。そして私のベストな一品を提案してくれた。

これだよね、?にある親身な接客って。

?

だって、初めから買います宣言していないのにその人にとっては大事な営業時間なのに買う気もない客に親身になって接客をしてくれるのだから。

そんな姿に心動かされるよね。

カード払いだったら今でも買えるよね?!とかまで心が動いちゃったんだから(危ない)

?

そうです、これです。

人間はいくらでも、買う気のない人を動かす力が備わっているんです!!!←熱い

?

今日は本当に買えないから「名刺だけいただけますか?」と言って帰宅しましたが、買うときはあなたらから買いますよ。と、遠回しに伝えてきました。

?

そして、店員さんはお客さんの前では「こんだけ説明したんだから買えよ!」オーラはバックヤードに行くまで出さないでください。

こちらも”こんなに説明してもらったのに買わないで申し訳ないわ”と思っているんですからね。

たまにいますよね、「また来ます」って言った瞬間に「あ、はーい」みたいな急に表情筋が機能しなくなる人(笑

私はそういうの敏感に感じ取ります。

?

どんなにいい商品でも売る人によって、売れるか売れないかが決まってしまうのは本当にもったいないと思うんです。

だから私も、”私から買ってもらった”という感謝の気持ちで接客をしたいと思います。

?

改めて接客とは奥深いなと感じました。

?

おしまい

?

スポンサーリンク