にじめめ

北海道 30代 パート主婦の雑記

歯列矯正することになりました‼︎ 初めての相談から検査まで

f:id:chiro5757:20171205205455p:image

これから歯列矯正ブログも加わりまーす‼︎

いつから始めればいいのか自分がしていた事で、どれだけ痛いか不便を感じるのかを知っていた事もあり、歯列矯正の時期にとても悩みました。

今回、息子が8歳になったのをきっかけに歯列矯正相談へ行くことにしました‼︎

 

これから始める方へ何か残せたらと思い、歯列矯正カテゴリーを追加しました‼︎

よろしくお願いします(*⁰▿⁰*)

 

 
★★★★★★★目次★★★★★★★

 

 

始めるまでの間

実は早い段階から(5歳くらい)歯医者さんで噛み合わせについてイエローカードをもらっていた息子。

切端咬合[せったんこうごう]と診断書?に書かれていた時から、私は歯列矯正を意識することになりました。。

 

ただ、まだ乳歯で歯並びも綺麗だったのでイマイチ本当に必要なのか素人目線ではわからず、大丈夫だろう。という思いもありました。

 

それから歯が抜けて、前歯が出て来た時には『歯列矯正確定だな。』と実感することになりました....

 

 

まずはいつもの歯医者さんへ

2ヶ月に一度、フッ素に歯医者さんへ行っていたのでずっと経過を診てもらっていました。

『早めに相談へ行ったらいいよと言われながら、早1年...(^^;;』

いや、ここまで時間がかかったのは理由もあって。

私が20歳を過ぎてから歯列矯正を始めたんです‼︎歯並びが異常に気になって( ;∀;)

※綺麗になりたいお年頃だったのですね。。

 

あの痛み、あの不便さ、知っているからこそ、若干6歳の息子に経験させたくない!と、母親の気持ちとしてはそれがメインにありました。

 

しかし、前歯が生えて来てからは『これは歯列矯正しないと逆にかわいそうだなと。』私も決心したわけです。

f:id:chiro5757:20171203143309j:image

▲ガタガタですよね(><)

 

歯医者さんに紹介状をお願いしました。

書いてもらうまでに一週間ほどかかり、料金は無料でした。

調べてみると、有料がほとんどで3割負担の方なら750円程度。そのほかで1000〜2000円くらいだと書かれていました。

最初に確認されるといいと思います。

 

※いきなり歯列矯正歯科に行く事も可能です。

私は紹介状なしでした。

紹介状をもらうと、患者の情報を医者から伝えてもらうことができ、検査もしなくて済む場合もあるそうなので、あるに越した事はないですね。

こちらも行く前に確認して下さい‼︎

 

 

まず始めは歯列矯正歯科への相談へ

紹介状をもらったら、予約を取ります。

もちろん相談だけでも可能なので、始めるかどうかはそれから考えても大丈夫です!

 

•歯並び、顎の状態を診てもらいます

•骨格から?将来の歯並びの予想を教えてくれます

•どういう治療が必要か

•どのくらいの期間がかかるのか

•費用はどのくらいかかるのか

 

最初の段階で(検査も何もない状態)これだけのことを教えてくれました。

 

息子の場合、切端咬合から将来は下顎が出て来て(中学生くらいに)結果、シャクレになる!と言うことがわかりました(^^;;(笑)

想像すると、切ない....(笑)

シャクレ。シャクレ。シャクレ。🤦🏼‍♂️

 

男の子は特に中学生くらいから下顎が発達するので、(上顎の成長は止まる)シャクレる確率が女の子より高いらしいです。

 

大人になってから顎を削る手術をするくらいなら今から矯正でなんとかなるのは本当にありがたいです。

 

ある程度のことがわかって相談は終了です

 

 

詳しい検査を受ける

相談後は、『帰ってから旦那さんと相談されてもいいですし、決まっているのであれば今日検査も可能です』と言われたので、検査をお願いしました!

 

シャクレになると言われて、黙って帰れません。(笑)

この時点で歯列矯正、覚悟を決めました!

 

検査内容

実はここらは、『お母さんは待合室へ』と言われたので息子が1人で検査を受けたので詳しい内容がわからないのです( ;∀;)

 

わかる範囲で、レントゲン、歯型取りです(^^;;

おそらく頭や顔全体のレントゲンに、写真撮影もあったんじゃないかなぁと推測します。

 

 

今回はここまででおしまい。

次は1ヶ月後に検査結果と診断があります!

 

 

ここまでにかかった費用

•相談料 2000円(相場2000〜5000円)

•検査料20000円(相場20000〜40000円)

消費税込みで、23,760円でした!

 

やっぱ保険が効かないため、高額ですね(^^;;

バイトがんばろ〜と、心の中で思いました🤦‍♀️

 

 

注意点

先生は、11歳で歯列矯正を始めた子の事例を教えてくれた時に、『この子は始めるのが遅かった』とボソり。

早ければ早いほど、治療が軽く済む場合もあるようなので、相談だけでも早めに行くべきですね。

うちの子は、歯の成長が遅いみたいなので間に合ったみたいです。セーフ。

 

専門の意見を自分の小さな経験で判断するのは良くないなと思い知らされました(^^;;

 

現段階での治療法

上顎の裏側に装具をつけて、まずは上顎を広げて行くのが第一段階のようです。

詳しい診断結果でまた変わるかもしれません。

 

 

スタートラインにたったので、あとは本人が頑張ってくれることを願います。

スポンサーリンク